中国のミラクルビジネス「蟹券」の話


昨年秋の話であるが、この中国の「蟹券」という上海ガニの引き替えクーポン=ギフト券をめぐる、新しいマーケットの成立ちと発展、そして現在に至るまでの多くの人々の知恵と思惑が面白い。

記事より・・・

どうにかして法や慣習の裏をかこうと13億人が頭を回転させている中国の話は、より強烈なものが多い。

中略

生きたカニはさすがに換金することはできないが、クーポンならば劣化せずに売買が可能だ。というわけで今や北京だけでも2000店以上の蟹券売買業者が存 在するという。この時点ですでに相当面白い展開だが、さらに感心させられたのが蟹券発行業者自身が自分で発行した蟹券を買うという展開もあるのだとか。

続きは下記のリンクから

商売の天才・中国人が生み出したミラクルビジネス「蟹券」が面白い―中国
中国・新興国・海外ニュース&コラム | KINBRICKS NOW

こちらもどうぞ

3日で1億円、中国人がカニ券投資で大儲け

 

中国は今が近代経済社会に猛烈なスピードで発展中。チャンスもいっぱいで目が離せません。

Comments are closed.