税金納付の利便化


税金の納付が2008年からコンビニでもできるようになります。

政府が2008年から納税の利便性を高めるため、コンビニでも、利用できる見通しです。

・開始予定日:2008年1月4日
・主なコンビニ:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サンクスなど大手約十社
・対象となるのは、所得税、法人税など30万円までの国税の納付。

税務署から送られてくるバーコード付きの納付書をコンビニに持ち込めば、その場で納税ができる用になります。

Comments are closed.